« Intel 第10世代新型CPU i9-10900K i7-10700K 予約販売情報 | トップページ

Windows10 バージョン2004のWindows Live Mail2012送受信エラー解決方法

Windows 10 の自動更新でバージョンが2004になったおりトラブルが発生。
解決するのに地味ぃーーーに手間取ったので備忘録として記す。

 

トラブルの内容:
インターネットメール送受信ソフト「WindowsLive Mail 2012」でのメール送受信ができない

 

解決方法:

WindowsLiveMail2012を終了する。

レジストリエディタを開き、以下のキーに値をDWORD(32bit)で追加(多分64bitでも行けるんだろうと思うけど試していない)
場所:コンピューター\HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows Live Mail
値:RecreateFolderIndex  値のデータ:1
値:RecreateStreamIndex  値のデータ:1
値:RecreateUIDLIndex  値のデータ:1

値の追加は即時反映されるのでPC再起動は不要

WindowsLive Mail 2012を起動する
メール送受信が成功するはず

 

追記:

WindowsLive Mail 2012起動後にレジストリエントリを再確認すると値のデータがすべて「0」に更新されてた

 

以上

 

|

« Intel 第10世代新型CPU i9-10900K i7-10700K 予約販売情報 | トップページ

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Intel 第10世代新型CPU i9-10900K i7-10700K 予約販売情報 | トップページ