心と体

暑いからやってみた

昨日今日みたいな暑い日だからやってみた。
家で出来る暑さ対策・避暑、になるのかな?

風呂桶(英訳:バスタブ w )に水を張り
一晩置いて水温が安定したので浸かってみた。

そいえばこのネタが元々、当ブログの名前の由来だった
ような気がします(うろ覚え

先にぬるいシャワーを浴びて
体表の垢や塩分を洗い流します。

その後、一晩置いた風呂桶の水(ぬるま湯)に浸かります。
一日熟成(?)した水なので水温が体温に近くて
まさに「ぬるま湯」状態。

浸かった中でじっとしてれば体温が皮膚を伝って
皮膚の周りの水温が体温並みになってほんのり
温かく感じたり、その状態からかき混ぜると
程よい涼感すら得られます。

※群馬県の最高気温40度のような状態でも
 水温はそれ以下なので案外効果有りと
 思います。

ぬるま湯入浴後は、エアコンで軽く冷房除湿した
部屋に居るだけで汗もかかずに済んでいるので
意外と経済的なのかも?
(ウチは数十年前の木造戸建かつ十数年前の
 エアコンなので除湿だけだと冷房以上に
 コストが掛かりますが、最近のエアコンが
 どうなっているか不明。ヒマな時に調査して
 みたいと思ってます)


実利のある記事を期待されていた方、すいません。
たまにこういうのを書きたくなるのでご容赦の程。

雑文、失礼いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理化学研究所(通称:理研)がやわらかあたまの分子メカニズムを解明

理化学研究所(理研)がプレスリリースを行いました。

やわらかな脳を保つために必要なタンパク質「テレンセファリン」 - 神経シナプス結合の柔軟性を調節する分子メカニズムを解明 -

やわらかな脳というフレーズに脊髄反射で
出てくるゲームはニンテンドーDSのゲーム
脳を鍛える大人のDSトレーニング
もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング
やわらかあたま塾
というところでしょうか。

柔軟性のある脳を形成するのにタンパク質「テレンセファリン」が関わっているとして、このたんぱく質を多く含む食材・あるいは体内生成を促す食材の存在がわかればこのご時世ですから薬品メーカーや食品・飲料メーカーなどがこぞって商品化してくれる・・・かも。
株価も上がろうというものです。

もし「笑い」がテレンセファリンの生成にかかわりがあるとしたら吉本興業など昨今の漫才ブームがさらに加速するかも。

とまあ具にも付かないことを書きましたが今回の発表は
素人目にも大きな可能性を秘めた発表だと感じました。
理研さんにはこれからもおもしろい人体のふしぎを解明する研究を続けて叡智を極めて欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だめだ眠れない

とても久しぶりにブログ更新をします。

kameです。

こんばんは。

現在マイスリー(睡眠導入剤)の服用してます。
おかげで頭も指も寝ぼけてるのでミスタイプが多いです。

北海道写真はまだまだあります。

計130枚超。

選んでアップして行こうと思ってますので期待している方が
もしおられましたらのんびりとお待ちください。

以上、報告でした。

あ~、ツーリング行きたいなあ。

20020503Kyusyu010.jpg

以前ソロツーリングしたときの写真です。

次回更新はいつになることやら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめまして

ココログインタビュー「腐女子~」を読み、勢いNiftyの
ココログに申し込んでしまいせっかくなのでなんか
書いてみようと思います。


毎日は無理でも少しづつ。


さてさて

最近自分の環境で変わったこと:
 体調不良でしばらくリーマン業を休むことに。(休職)


ここ3ヶ月ほどどうも夜に寝られず。

最初は腰痛で、朝起きたら痛くて。
だから眠りが浅かったりするのかな~と思ってました。

それが最近になってめまいがしてくるようになり、手の先が
しびれたり。

まずい、まずいぞ・・・体が何か警報を出してるんじゃないか・・・・?


病院(内科)へ行き、症状を伝えて簡単な診察を受けたら
「めまい・自律神経失調症」
との診断が。

病院で「風邪」以外の診断を受けたことない自分なので
少しうれしかったことは秘密です。


で、こういうときは休養取るのが一番らしいです。


今は家でお薬飲んでゆっくりしてます。


まだ夜の眠りは浅いですがこれからがんばってなおします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)